美味しいカニの食べ方

美味しいカニの食べ方

 

冬の味覚といえば、何が思い浮かびますか?いろいろ美味しいものが思い浮かぶかもしれませんが、何と言っても冬の味覚の王様は、カニで決まりでしょう!

 

あのプリプリの白い身を食べるときの恍惚感と言ったら!みんな、カニが大好きです!

 

 

カニを通販で購入した場合、たいてい冷凍された状態で届きます。ここでは、カニの美味しい食べ方を順番にご説明します。

カニの美味しい解凍方法

せっかくの美味しいカニも、解凍方法を間違うと、台無しになります。美味しいカニを美味しいままに食べられる解凍方法をご説明しましょう。

 

低温解凍がおすすめ!

 

 

カニを解凍するのに、一番避けたい方法は、常温で解凍することです。常温で解凍すると、急速に解凍がすすみ、溶け始めた氷と一緒に、カニの美味しさ、旨味が流れ出してしまいます。

 

カニの旨味を流れ出させないで解凍するには、低温でゆっくり解凍するのがおすすめです。そのためには、冷蔵庫での解凍がベストです。

 

大きさ、部位ごとの目安時間をまとめました。

 

タラバガニの脚:約24時間
毛ガニ:約24時間
ズワイガニ姿:約18時間
ズワイガニの脚:約12時間

 

時間をかけてゆっくり低温で解凍することがポイントです。

 

冷蔵庫で解凍するときに気を付けたいポイント

 

カニを冷蔵庫で解凍する際に気を付けたいポイントは、カニの乾燥を防ぐことです。新聞紙、キッチンペーパーでカニを包み、水切りパットの上に乗せ、ビニール袋に入れます。途中、新聞紙が濡れますが、氷が溶けているだけなので心配いりません。

 

甲羅付きを解凍する場合は、甲羅を下向きにすると、カニ味噌が流れ出るのが防げます。いずれにしても、食べる分だけ解凍しましょう。いったん解凍したものを再解凍するのはNGです。

 

 

 

ゆっくり解凍している時間がない時はどうする?

 

 

急にカニを食べることになって、冷蔵庫でゆっくり低温解凍をしている時間がない時は、ビニール袋にカニを入れて水道の流水を当てて解凍しましょう。どれだけ時間がなくても、電子レンジで解凍するのはNGです。味も風味も損ないます。

カニを解体する方法

 

 

カニの解体とは、姿カニの甲羅部分と脚部分に切り離し、甲羅部分をはがすことを言います。また、カニの身の取り出しとは、カニ脚の身を取り出すことです。

 

【解体に必要なもの】

 

キッチンばさみor包丁
軍手
新聞紙

 

カニを解体するとき、カニのトゲが刺さって危険なので、軍手をはめて作業するといいでしょう。

 

カニ解体の流れ

 

カニの構造は、どの種類のカニでも基本的には同じなので、ここでご説明する解体の方法はどのカニにも当てはまります。

 

@ カニの脚と胴体を切り離そう!
腹を上にして、カニの殻が柔らかい関節部分にハサミを入れ、切り離します。

 

A カニのフンドシを外しましょう!
カニの腹部分の三角形になっているところがフンドシです。地方によって前かけと言われることもあります。そこに親指を入れると取り外せます。

 

B カニの甲羅を外そう!
フンドシを外したあとの穴(甲羅の付け根)に親指を入れて、甲羅を外しますが、その際、カニみそが流れ出ないよう、甲羅を下に向けましょう。

 

C カニみそを甲羅に移動!
胴体の方に残っているカニみそを甲羅に移動します。甲羅の内側の白い薄皮も食べることができます。

 

D カニのエラを取り除く!
カニの胴体についているグレーがかったひらひらしたものがカニのエラです。この部分は食べることができませんので、取り外してください。

 

 

続いて、脚の身の取り出し方です。
カニ料理専門店などでは、きれいにお皿に盛られていますが、ここでご説明するのは、簡単に食べやすい方法です。

 

@ 関節で外し、2つに分けよう!
殻をむきやすくするため、関節部分で2つに切り離します。柔らかい関節部分を見つけ出せば、簡単に切り離せます。

 

A 脚の殻に切れ目を入れよう!
脚の下部分からハサミを入れます。反対側も同様に切ります。二つに切り分けた細いカニ脚の方も同様にします。

 

B 脚の殻を外そう!
Aでハサミを入れたので、その部分から殻を外しましょう。うまく外せない場合、もう一度ハサミを入れるといいでしょう。きれいに殻が外れたら、どうぞお召し上がりください。

 

 

次は、胴体部分の身の取り外し方です。

 

@ 腹の中心で横半分に切り分けます。固いうえに、安定しないので包丁を使わず、ハサミを使うといいでしょう。一度に切れなくても、ちょっとずつ切るといいですよ。

 

A 2つに切れた胴体を縦半分に切り分けます。つまり、胴全体が4つに切り分けられたことになります。これで、胴体の身が取り出しやすくなりました。

まとめ

カニは美味しいけれど、カニ身にするのが面倒とか、うまく身を取り出せないという方が多いかもしれません。

 

ここでご説明した、カニの解体5ステップ、脚の身の取り出し3ステップ、胴体の身の取り出し2ステップをマスターすれば、簡単にカニの身をきれいに取り出せます。YouTubeなどの動画で解説しているものもありますから、ぜひマスターしてくださいね。マスターできれば、ますますカニが食べたくなりますよ。