おいしい新鮮な毛ガニの見分け方法

おいしい新鮮な毛ガニの見分け方法

 

毛ガニの漁場としても全国的にも有数な北海道では、蟹を取り扱う専門店が沢山あります。その中でも一番人気となっているものが毛ガニです。

 

毛ガニは他の蟹とは異なり、コンパクトな姿ながら身がしっかりとしており、甲羅が比較的柔らかく、食べやすいことが利点として挙げられ、蟹味噌と呼ばれる部分も多くあることが特徴と言えます。

 

おいしい毛ガニを食べたいのならば、ある程度の目利きも必要になります。基本的に小売店で販売されている毛ガニはどれもおいしいものですが、特筆すべきおいしい毛ガニを見分ける方法としては、まずは見た目が優先されます。

 

見た目はなるべく色の濃い方がおいしいとされています。その理由は色の綺麗な毛ガニは若蟹といって、幼い蟹の場合が多く、その為に身が締まっていない場合が多いのです。

 

一方で色の濃い毛ガニは成熟した蟹で身入りが多くあります。次においしい毛ガニの見分け方法としては、見た目の大きさと、手に取った時の重量感です。これは一定の慣れが必要ですが、例を挙げると、見た目は大きいのに重量が少ないと、身が少ない蟹と判断することが出来ます。